子供が喜ぶお風呂遊び3点 中級編




こんにちは rita です。

3歳の娘と、

来月に息子を授かる予定の

子育て真っ最中の不器用なおやじです。

妻の出産が来月に控えていますので

僕が娘を毎日お風呂に入れさせて貰ってます。

しかし、

うちの娘はお母さん子なんですよね。

なので僕が

「お風呂に入るよ~」

といっても、

「やだ、かか(母)と入る」とぐずります

そんな時は、

お風呂で遊ぼう!作戦です。

簡単で楽しい、

そして

子供がすぐにお風呂に入ってくれる方法を

ご紹介させて頂きます。

ペットボトル

500mlの殻のペットボトルを

お風呂に持っていくだけなんですね。

誰でも一度はやったことがあると思いますが、

ペットボトルを

湯船に入れると

水圧でロケットみたいに飛び出します。

中の空気が抜けると

ぼこぼこと泡も出てきます。

これに飽きてからが

ペットボトルの本領発揮です。

ペットボトルで

ままごとが始まります。

ペットボトルに入ったお湯を、

他の桶に移し替えて。

桶が満タンになったらジャバーと湯船へ返す。

延々とこの作業を娘が一人で

黙々とやっています。

しかもかなり集中しています。

3歳の娘。

それを僕はゆったり湯船に浸かって

見ています。

楽です 笑

お風呂の縁に、

桶を置いて

この移し替え遊びをするので、

子供は立った状態です。

そこで、

頃合いを見て、

娘の頭にシャンプーを

つけてごしごしと洗います。

子供が遊びに夢中の中、

お父さんの僕は

シャンプーをさっと終わらせる。

そしてまた休憩する。

楽過ぎます。

このような感じで

廃棄されるだけのペットボトルですが、

お風呂では大活躍してくれています。

感謝です^^

ちなみに

このペットボトルを

お風呂に持って行こうと

言ったのは娘でした。

我が家では、

おもちゃを一つ

「お風呂に持って行っていいよー」と、

いつも言うのですが、

その時に娘がこれを選びました。

やはり、

子供が興味のあるもので遊ばせる。

面白く無かったら止めればいい。

危険だったら止めればいい。

面白かったら飽きるまでやる。

遊びの中で、

色々な発見があり、

子供の好奇心

満たしているのかなって感じます。

そういう時の子供は

いい顔してますもんね ^^

このペットボトル遊びも

そんな娘の選択から始まりましたが、

今でも継続的に

楽しんでいます。

*口うるさくですみませんが、大切なことなので

すこしでだけ注意喚起までに。

ペットボトルを湯船に入れると水圧でお湯から

飛び出すので

目に当たったりして怪我をしないように

見てあげて下さいね。

飛び出すと行っても数センチなので、

よっぽど顔を湯船に近づけない限り

このようなことは起こらないと思いますが、

念の為に。

ちなみに我が家では数か月使っていますが

問題はございません。

ボール

プラスチックのボール

です。

水にプカプカ浮く

100円ショップに

でよく見る丸いやつですね。

(子供の頃、よくこれで野球をやったよなぁ…)

これを

お風呂に持って行きます。

ペットボトルと同じで、

湯船に入れると

ボーンと跳ね上がります。

壁に当てると

真っ直ぐ跳ね返ってくる。

それを子供と

投げ合いする。

これだけですが、

キャッキャキャッキャ

言って、

3歳児は喜んでくれています。

体に当たっても

プラスチックなので、

ゲラゲラ嬉しそうです ^^

痛くないし安全。

一つだけ注意しているのは、

別の記事でも書かせて頂いておりますが、

このボールを湿気の多いお風呂に常備しないことですね。

カビの危険があるので。

遊んだ後は、干す。

乾かして、

翌日再利用。

清潔なおもちゃで安心ですね。

ティーセット

長くてすみません。

こちらが最後のご紹介です。

プラスチックの

ティーポットとコップ。

子供が

ままごとで遊ぶ時に使う小さなおもちゃですね。

これも

100円ショップとかに売ってるので充分です。

お風呂に持って行くだけ。

すると

娘のままごと劇場が始まります。

(なんでも、ままごとにしちゃうんですね 笑)

お部屋でのママゴトは

水が使えないですが、

お風呂では使い放題。

これが楽しいんでしょうね。

おもちゃの

ティーポットにお湯を入れて、

コーヒーーカップに注いでくれる。

それを僕に渡す。

貰った僕は

「ありがおう! 美味しい! 

 これは何という飲み物ですか?」

なんて言うと

3歳児も、にっこり。

「ミルクティーでちゅ。もう一杯いかがでちゅか?」

なんて、

もうお店屋さん気分で、

さっきまでぐずっていたのが嘘の様です。

大人から見れば

同じままごとでも、

お部屋とお風呂の

では違うんですね。

(水って凄い)

この水遊び(お湯遊び?)を

してから、

部屋でのままごとでも、

水を使って道具を洗うという仕草が増えました。

水への理解も深まったんでしょうか。

手洗いうがいも

進んで

するようになったような気がします。

水ってこういうものなんだって

体で理解しているのかなぁ。

好奇心って素晴らしいですね^^)

まとめ

はい、今日は、

お風呂に入るのをぐずる子供が

すぐに

入りたくなるお風呂遊びを

3点ご紹介

させて頂きました。

ポイントはこちらです。

1 ペットボトル

2 ボール

3 ティーセット

それでは、

お風呂を楽しい時間にして下さいね。

懐かしい昔を思い出すかもしれません。

Have a nice bath again!

スポンサーリンク
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする