子育てで得すること




こんにちは rita です。

3歳の娘と来月に息子を授かる予定の

子育て真っ最中の不器用なおやじです。

来月に出産ということで現在は、

妻が臨月真っ最中なので、妻に代わって

子育てをいつものに倍増しで奮闘中です。

いつも「かか~(母)」お母さん子の、娘が、

「とと~(父)」と僕を頼ってきてくれるときは

本当幸せな気持ちになりますね。

そこで、

いつも子育てを頑張る全世界の親御さんに

子育てで得することを

ご紹介させて頂きますね。

もくじ

1      子育てで得すること

1-1  保育園で嬉しいこと

1-2  お布団で嬉しいこと

1-3  家族で嬉しいこと  

2     まとめ

1-1  保育園で嬉しいこと

「とと(父)~」っと、 満面の笑顔で走って近寄ってくる。その幸せといったらもう。。

言うまでもありませんよね。

仕事を定時で切り上げ、

ダッシュで家へ帰り、車で保育園へお迎えに。

保育園へ入ると、

子供が奥の方で、遊んでいて、僕をを見つけると

「とと(父)~」と大きな笑顔で走り寄ってきます。

恐らくどこの子供さんもそうなのではないでしょうか。

この瞬間、本当に可愛くて、愛おしくて、無条件に笑顔になってしまいます

よね。

本当に幸せな瞬間です。

1-2  お布団で嬉しいこと

布団で寝るとき。

いつも妻の隣に自分の枕を置いて寝る3歳児。

それがある日、突然、僕の隣に枕を置いて『寝る!」と…

更に僕の布団に入ってきて、

「ぎゅっとして寝る」と言いだしたのです。

嬉しかったですね、純粋に、

その日は、一番近くですやすやと眠る我が子を見ることが出来て、

幸せでした…

妻がもうすぐ出産なので、

出来る限り僕と一緒に寝る時間を

増やそうと日々努めていたので、

慣れてくれていたのかもしれません。

大げさに言うと子供の僕への

信頼が増したからかもしれません。

「何を3歳児にのろけとんねん!」

と言われそうですが、

小さな小さな出来事ですが、

子育てをしていて幸せを感じる瞬間です。

頑張る親御さんにご紹介までに。

1-3  家族で嬉しいこ

子育てを積極的にしていると

家庭のチームワークが良くなります。

例えば、うちでは、3歳児と遊ぶ時に良く歌を歌います。

まず、妻が、そして3歳児が、そして、僕が。順番に歌いまわします。

へんてこな歌が多いのですが、

これをえんえんと回します。

家族みんなで、

ゲラゲラ笑いながらやります。

一つのことをみんなでやる。

一緒にいても個々が

スマホを見てバラバラのことをしている

現代っ子の感じではなくて、

同じ空間で、同じことをする。

そして一緒のタイミングで

同じ所で笑う、一つの歌を通して。

(しょうもないバカ歌ですが)、そんな純朴な遊びが家族の輪を強くしま

す。

家族のチームワーク

意識したことは無かったですが、子育てを通して、そんな素敵なことがある

んだなと感じます。

子供を中心に家族が一つになるっていいですね。

2 まとめ

はい、今日は、子育てで得する3つのことを

紹介させて頂きました。

ポイントは、

1 保育園で子供が満面の笑顔で走ってきてくれること

2  お布団で甘えてくること

3  家族のチームワークが良くなること

でした。

それでは、子育てを楽しみましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする