新幹線の自由席3人席を確保する簡単な方法!年末年始や混雑時も子連れはこれ!

スポンサーリンク

こんにちはritaです。

年末年始は新幹線も混雑して指定席が取れない

ことも多々ありますよね。

大人だけならまだしも

小さなお子さんがいるご家族の場合

どうしたものか?と頭をひねります。

僕自身も4歳と0才の子供を抱えて、

東京、大阪間を往復しないといけなかったのですが、

ある方法を試すといとも簡単に3人席にすんなり

確保することが出来ました。

小さなお子さんがおられるご家族の方々の

負担が少しでも軽減できればと思いその方法に

ついてご紹介させて頂きますね。

スポンサーリンク

3人席の自由席に簡単に確保する方法

結論から申し上げると始発に乗ることです。

実際に

東京から大阪の新幹線に2019年の12月30日の

朝6時40分頃の東京発に乗車したのですが、

自由席の1号車はガラガラでした。

なので、

子供二人と妻と僕、合わせて4人で3人掛けの

シートを使わせて頂き、

ゆったりと新幹線の移動時間を楽しむことが

出来ました。

そもそもなのですが、

事前に指定席が確保出来れば良いのですが、

出発の数日前に予約しようとしますと、

既に指定席はあいていませんでした。

空いているのは朝6時20頃の席のみ。

これでは、自宅の最寄を始発で出ても

間に合わない。

ということで、

なんとか自由席に乗れないかということで

画策しておりました、

そうすると一つの

新幹線の混雑状況の傾向が見えてきました。

それが、

朝早ければ早い程、空いているという事実でした。

実際に

指定席ですらも上述させて頂きました通り、

6時20分頃は空席がありました。

で、

人々が動きだす時間帯になると

新幹線も混雑してきます。昼ころなんてピークです。

なので、

子供も二人いるし、

始発でいけば座れるかもしれない。(゜-゜)

そう思い、

東京駅に着くと

予想以上に空いていました!

そして、

3人席なので、

赤ちゃんの息子は膝の上、

4歳の娘は自分の席でチーンと座って

楽しそうでした。(^’^)

朝早く起きるのはちょっとつらいかも

しれませんが、

駅で何時間も待つことを考えると

人が行動しない時間に動いて

後は楽をするのも

いいかもしれませんね。

ご情報までに!

こんにちは rita です。 3歳の娘と、来月に息子を授かる予定の 子育て真っ最中の不器用なおやじです。 子供と、...

スポンサーリンク

グリーン車

僕が名古屋から東京に戻ってきた

2019年の1月2日、朝10時16分発の新幹線は

指定席も自由席も満席でした。

朝10時台と言う早さでしたがそれ以外の

指定性は全席満席で予約が全く不可能な状態

でしたので仕方なくその時間を事前に予約しました。

で当日乗りましたが、

やはり満席というのはきつかったです。

4歳の子供も狭くて苦しそうでした。

赤ちゃんも良く動きますし泣くので

周りの目もあり大変です。

そんな時、

ふとグリーン車を見て見ますと、

ガラガラに空いています。

インドの方や、欧米の家族連れも

いてなんだかゆったりとして

素晴らしい空間的価値を感じました。

部屋もうっすら暗くて雰囲気も最高。

ガラガラなので隣も席も使えちゃう。

なんて

羨ましい環境なんだろう。

そう思ったのは僕だけではないでしょう。

自分はまだしも

子供達にはいい環境を提供したいな

そう素直に思いました。

グリーン車ですと

プラスアルファで数千円払わなければなりませんが、

それも特別な機会には子供へのプレゼントとして

いいのかなと思いました。

次は

その席をゲット出来るように頑張って働くって

いうのも一つのモチベーションにするのも

いいのかもしれませんね。

僕はそれで頑張ろう! ^^

あ、

一つだけ補足ですが、

グリーン車は一席づつ分かれていますので

3人席ではなく2人席です。

3人席というのもあるのかもしれませんが

僕が確認させて頂いた新幹線のグリーン車の

席は一人席が両サイドに2席づつある

タイプでした。

まぁ、

どちらにせよ、

新幹線が混雑している指定席や自由席よりも

遥かに快適な空間であることは

間違いないのでこちらも金銭的なゆとりが

ある方にはいいかもしれませんね。!

こんにちは rita です。 3歳の娘と、来月に息子を授かる予定の 子育て真っ最中の不器用なおやじです。 子供と、...

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回は、

・新幹線の自由席3人席を確保する簡単な方法!

年末年始や混雑時も子連れはこれ!

について実体験に基づいて記事にさせて

頂きました。

小さなお子さんがおられるご家族の方の

長距離移動は大変ですので

少しでもお力になれましたら幸いです。^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする