家族の為にお酒を控えて変化したこと3点




こんにちは rita です。

3歳の娘と来月に息子を授かる予定の

子育て真っ最中の不器用なおやじです。

臨月にお酒を控えて得した話。

妻が現在、臨月で「いざ!」という時に

備えて現在断酒中です。

とは言うものの、

何年も習慣的に毎日飲んでいるお酒。

なかなかやめられませんよね。

そんな僕でも簡単に止められた方法と、

それによって得したことをご紹介させて頂きます。

もくじ

1-1 アルコールを控えようとした理由

1―2  なぜやめられたの

2   得したこと 

2-1 体調が良くなった

2-2 早起きが出来るようになった

2-3 集中して仕事が出来る時間が増えた

3   まとめ

 

1-1 アルコールを控えようとした理由

突然の陣痛、そして夫は

お酒を飲んでいるので運転出来ず、妻は自分で病院へ。

なんてことになりましたら一生妻に恨まれますよね(笑)

そして、

もし陣痛が起こって大変な時に、

夫の僕が飲酒して大事な妻や赤ちゃんに

もしものことがあったら…

もう、一生後悔します。

ということで、

年末年始でお酒が飲みたくなる時期も含めて現在お酒は控えております。

ちなみに僕は、お酒が大好きです。

もうすぐ40歳になりますが、

毎日お酒を飲むのが習慣になっている程

日常的に飲んでいます。

(朝からでも飲みたいですが流石に

それは控えていました。

せいぜい昼からです 笑)

金曜日に一杯、土曜に一杯、

明日は仕事だから飲まないでおこうと

思っても日曜日の夜に一杯。

そして、ブルーな気分で月曜日を

迎えるという感じです。

月曜の夜には

1日頑張ったのだからとまず一杯。

火曜日は、少し控えてもう一杯。

水、木、はもう習慣化しているので、

飲まずにはいられない。

本当にアルコール漬けな毎日を送っていました。

お蔭で肝臓の悪化具合を示す

ガンマGTPのも正常の2倍以上と

数字が上がってしまいました。

こんな僕ですが、

妻が臨月の今、

アルコールを控えていて得したことが

ありますので紹介させて頂きます。

1―2  なぜやめられたの?

理由は二つです。

一つ目は上述させて頂いた妻の陣痛がいつ始まっても、

車で病院に直行する為です。

近くに妻の実家はありますが車で1時間かかりますし、

頼れるものは自分のみ。

有事の際は、一目散に運転が必要なのです。

二つ目は原因不明の口内炎です。

これが、よくできます。

原因を調べると、

体が弱っているときに出来るそうです。

アルコールも免疫力を下げる影響があるようです。

なのでアルコールを控えました…とは、

直結しないのですが、

単純に口内炎で痛い時に飲んでも美味しくないんですね。

それでも、

なんだか習慣的に飲んでいましたが、

まぁこの際一回控えようかなと…

得したこと

というわけで断酒を始めて、早6日が経ちました。

現在7日目の朝に執筆しております。

するとどういうことでしょう。

2-1 体調が良くなった

なんです。

朝起きてすぐにご飯が食べれる。

これってここ数年なかった体調の変化です。

大抵、朝は食欲がなくて、

食べずに会社へ行っていました。

食べたいとも思わないし。

昼もおにぎり1~2個程と軽いので、晩御飯を沢山食べる。

そして飲む。

アルコールで食欲が更に湧いて

また食べる。

→寝ている時も内蔵が働いている

→朝起きると胃が持たれている。

→朝食べられない、

→夜、バカ食いする

この数年続いた悪循環が

スパッとなくなりました。

今は、

朝起きてすぐに

コーヒーとホットケーキ、シリアルを食べています。

取り合わせはとにかくにして、

朝起きてすぐに食べられるようになったので、

体調的にもかなり得しています。

(ちなみに体重も2キロ減りました 

 76kg→74kg まだまだデブですが)

まだまだあります。

得したこと。

2-2 朝早く起きられるようになった

今は冬なので寒いのですが、

5時には起きれるようになりました。

夜も10時には寝ていますが。

これもアルコールを控えてから得したことです。

アルコールを飲むとどうしても

なかなか止まらずに

ずるずるyou tubeを見ながら寝るのも

遅くなるんですよね。

外で飲み時も、2次会、3次会と

時間を浪費していますが、

やはりあれもアルコールの怖い所ですね。

とにかく睡眠時間を奪って翌日に影響する。

若い時はいいですが中年にもなると体は

素直に反応します。

休もうとします。体は。

なのでメンタル的にもブルーな朝だったのですが。

断酒のお蔭で夜は早く寝る。

寝ている時はアルコール分解しなくて良い内蔵も

ぐっすり休まる。

→睡眠の質が上がる。

→睡眠時間が短くても良質なので短時間と効率が良い

朝早く目が覚める

という良い循環が生まれました。

2-3 集中力が上がった

と言われますが、はい、これも得したことです。

朝起きて、会社外の仕事をする

まとまった時間が出来ました。

投資に、記事作成と…

これで

しっかり稼いで独立を考えているですが、

隙間時間だけでやっていても

それなりの結果でした。

投資も下がり「下がった時は、押し目買いのチャンス」と

言われますが、

下がった時に買うには、「自信」が無いと買えません。

100株程度なら数十万で済みますが、

数百万程出さないと、

独立するだけの収益は株では発生しないので。

その時に必要になるのが、自信です。

この銘柄は絶対に今後必要とされるビジネスだ。

だから、

下がってもいいから僕が買って支えるんだ!

という強い気持ちが僕にとっては必要なんです。

一方で、家族を養う大切なお金ですから、

そんな綺麗ごとだけで

数百万も死に金には出来ません。

家族を不幸せにして社会企業に

投資するなんて僕には出来ません。

家族あってのものです。

なので

「応援したい気持ち」

「自信」を持って

下がった時に「買い」を

入れる為には、

事前の準備が必要です。

それが「下調べ」です。

結構これが時間が食われるんです。

集中力もいります。

下がっている理由を調べる。

その原因がいつ解消するのかを調べる。

上記原因が解消し、

上昇にタイミングを考える。

反転する価格を

テクニカル的に判断する

(チャート形状から、下げる日数は何日か等々)。

こういった情報を、証券会社や四季報から

収集して最後は自分で判断する。

そして買い指値を入れる。

結構な工程を踏むわけで、

これを朝の集中力が高く、

家族が寝ている間に

出来ることはかんなり得したことです。

そして、稼いだお金を家族に還元する。

皆笑顔になる。

こんな好循環な感じです

(すいません、必ずしも勝ち続けている訳では

ないですが、

少なくとも、納得した上で投資しているので

僕自身の理念にあった療育や障害者雇用支援を

している企業に

投資していることからメンタル的にも

喜びを感じています)

まとめ

以上、アルコールを控えることで、

得したこと3選を今日は紹介させて頂きました。

具体的には、

①体調が良くなった

②睡眠の質が上がり、早起きが出来るようになった

③早起きをして、

 子供が寝ている間に集中して仕事に取り組む時間が増えた

でした。

アルコールが好きな気持ちは

変わりませんが、

今は

家庭最優先でやっていきたいと思います。

では、臨月の奥様を支えて上げてくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする