育児に疲れた妻を笑顔にする方法




こんにちは rita です。

3歳の娘と来月に息子を授かる

子育て真っ最中の不器用なおやじです。

うちの妻だけではなく、

育児をされている全国のお母さん(主に)も

そうだと思うのですが、

育児って

肉体的にも精神的にも

疲弊しますよね。

朝起きてから、

ご飯の支度、着替え、保育園へ送り、買い物、

掃除、洗濯、晩御飯の下準備、保育園の迎え、

晩御飯の仕上げ、お風呂、歯磨き、

子供の寝かしつけ、

そして、

それらの合間におしめ替えと、

エンドレスのおもちゃの片づけ…

本当に沢山の仕事をこなしています。

僕は朝から夜まで外で働く間、

妻は一人でこの工程を繰り返しているので

本当に頭が下がります。

そして、

自分の時間も無く慢性的に疲れた様子です。

ですので、具体的に聞いてみました。

「僕が何をすれば嬉しいの?」と。

(超ストレートで恐縮です)

返ってきた妻のボールは

想定内でした。

「自分の時間が欲しい…」と。

そこで、

今日は昼間はサラリーマンとして外で働く僕でも

出来る妻に自由な時間を持ってもらう

具体的な方法をご紹介させて頂きます。

1 代行

はい、ズバリ代行です。

具体的には

保育園のお迎えですね。

朝の保育園の送る時間帯は

僕は既に出勤しているので無理ですが

お迎えでしたら、

残業せずに帰宅すれば可能なんですね。

ちなみに

うちの通っている保育園は夕方6時までに

迎えに行くことになっています。

この夕方5時~6時のお迎えの時間帯が

晩御飯の準備と重なり重宝してくれています。

また帰宅ラッシュの時間帯とも被るので、

いつもより時間もかかりますし、

渋滞しているのでその後の晩御飯の

仕度が残っている妻にとっては

精神的にも疲れるみたいですね。

ですので

僕が迎えに行くだけなのですが、

その間に晩御飯やお風呂の準備が捗るようで

外で働くサラリーマンの方でも

奥さんに喜んで貰える方法かと思いますので

ご紹介させて頂きました。

また渋滞で込むことも事前に分かっているので

前もってスマホのポッドキャストに

ニュース、ビジネス関連、英語の音声を入れておくと

情報収集や勉強の時間に使えますので逆に僕は有効活用

させて頂いています

結構お奨めです。

後、実はこの保育園のお迎えは、

子育てをしていて嬉しい瞬間でもあるんですよね。

と言いますのも、

保育園のドアを開けると

我が子が満面の笑顔で

「とと~(父)」と走り寄ってくるんですね。 ^^

これは本当に幸せな瞬間です^^

この様な素直な可愛い姿を見せてくれるのは

小学校に上がる前までなんでしょうかね…

ほんと、無条件に可愛いんで

最初は奥様と一緒にお迎えに行かれて

こちらを体験して頂くだけでも仕事で疲れた

心をいやしてくれると思いますのでご紹介までに。

代行関連で奥様が妊婦でしたら

こちらも老婆心ながら。

うちの通っている保育園は

一時保育なので、

月一回は必ず早朝に並んで保育園に行く日の

予約を入れるルールになっています。

予約は早いもの勝ちなので

受付が始まる朝の8時~9時までの

1時間程を外で待たなければならないんですね

夏の暑い日、冬の寒い日も関係無く…

おなかに赤ちゃんがおられる妊婦さんは

大変ですよね。

そんな時も夫が代行です。

こちらは午前中の半日休めれば

十分出来ますのでサラリーマンでも

可能ですね。

待ってる間は自分の時間。

読書したり、スマホで調べものしたり。

妻も喜んで自分も充実出来る。

お奨めです。

2 外出先で妻をフリーにする

こちらも朝の貴重な自由な時間を奥様に

プレゼント出来るのでお奨めです。

具体的には

スーパー等、外出先で子供を見ることです。

僕が子供を見ている間に妻は自由にお買いもの。

特にイオンなどの大型モールで奥さんをフリーに

してあげれば色んなお店を一気に見れてストレス解消

にもいいですよね。

例えばユニクロフランフラン、100円ショップと

日常生活な必要なものから少しお洒落な

ものもウィンドウショッピング出来て。

お買いもの好きな女性は多いですからね。

ただ、小さいお子さんってお母さんに

べったりですよね。

なかなかお母さんから離れない…

毎日外で働くお父さんは

お子さんと一緒にいる時間が少ないので

こんな問題って結構ありますよね。

こう言う時に使えるのが

「お菓子買うぞ~」という言葉です。

たまにしか一緒にいないお父さんだから使える技ですね ^^ 

もしくは、

「おもちゃで遊ぶぞ~」ですね。

ショッピングモールには、

おもちゃ屋さんだけでなく、

色んな場所に子供が遊べるスペースや

遊び道具がありますからね。

また、イベントがやっていたり、

風船を配っている人がいたりと…

ネタは沢山ありますね。

外出先で

自由な時間を奥さんにプレゼント。

子供が生まれてからコンビニに行く時間すら

取れない奥さんもいるみたいなので

良かったら試してみて下さい。

奥さんもリフレッシュして、素敵な笑顔が増えるかもしれませんね ^^

3 補足

最後に、

・毎日お風呂に入れる。

・ゴミ出しをする

といったところです。

毎日の小さな時間でも積もれば山となりますからね。

サラリーマン業も組織の中で人間関係や理不尽なことなど

色々と大変だと思いますので、

子供とお風呂でリフレッシュもいいですよ。

夫が子供をお風呂に入れる時間を使って、

奥さんは晩御飯の支度。

お風呂から出てきたら家族みんなで食事。

自然でいい流れですよね。

と、お父さんがやる気になっても

子供さんが一緒にお風呂に入ってくれない

なんて場合もあると思います。

そんな時の為に、

「子供と一緒にお風呂に簡単に入る方法」は

別の記事でご紹介させて頂いておりますので

そちらをご参照頂ければと思います

このお風呂編、初級、中級と二つご紹介させて頂いています。

4 まとめ

はい今日は、

育児に疲れた妻をにっこり笑顔にする方法について

体験談を基にご紹介させて頂きました。

ポイントは

自由な時間をプレゼントするでしたね。

具体的な方法は

・代行

・外出先で奥さんをフリーにする。

・お風呂に入れる

・ゴミ出しをする

でしたね。

それでは、奥様に休息を!

Have a happy free time for your lovely wife!

スポンサーリンク
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする