子供が喜ぶクリスマス会 3つの工夫




こんにちは rita です。

3歳の娘と、来月に息子を授かる予定の

子育て真っ最中の不器用なおやじです。


12月はクリスマス

子供も大人も

幸せな気分にさせてくれる時期ですよね。

僕が子供の頃は、集会所でクリスマス会で

あってわくわくしたのを昨日のことのように思い出します。

ただ大人になって初めて気づかせて頂きました。

準備する側って大変なんだなって…

場所の確保、

ケーキの準備、

料理の準備、

プレゼントの買い出し、

参加者の招待などなど

でも、

クリスマス会は特別な日。

子供の為にやってあげたい。

親心ですよね。

一方で、

仕事で忙しいし、

可能であれば短時間で準備したい。

そんな諸事情もあると思います。

少なくとも

僕はそうでした 笑。

そこで今回は、

忙しい親御さんの為に、

時短が可能で、

子供も喜ぶ

クリスマス会でのちょとした工夫ベスト3

ご紹介させて頂きます。

べスト3 プレゼント交換 


定番のプレゼント交換ですね。

参加者全員にプレゼントを配ります。

高価なものでなくても喜ばれるんですよね

100金ショップに綺麗にラッピング。

これだけで十分盛り上がります。

ただ、ここで注意したいのが

誰からそのプレゼントを渡すのか?

という所ですね。

プレゼンターで盛り上がり度は変わるんです。

うちの場合は子供がサンタに扮し、

参加者の大人の方々へ配ります。


扮するといっても

サンタの帽子を被るだけ。

これも100均です 笑
 

3歳の娘は、プレゼントを渡すことも楽しいし、

受け取ってくれた人が

嬉しそうな顔を見てますます喜びます。


プレゼントを受けとった人も、

何が入っているんだろうと

わくわくして自然と笑顔がこぼれています。

ものを貰って嬉しくない人はいないですからね。

プレゼント交換でのポイントは二つ。

プレゼントの中身が見えないように

パッケージをすること。

そして

子供から手渡しさせること。


これだけの工夫で、

渡す人も渡された人もみんな笑顔になります。

プレゼント代は100円ショップなので、

貰った人も気を使わない。

渡す人のお財布も痛くない。


みんなで

楽しいプレゼント交換の時間になりますので

良かったらお試し下さい。

(ちなみに我が家は、妻の実家に毎年総勢9名が集まります。

妻の姉家族と近所の友人、実家のばあちゃん、我が家族で

やらせてもらっています。お陰様で僕もしっかり楽しませて

頂いています ^^

ベスト2 プチ手作りケーキ


大きなケーキを買ってきて

それをみんなで食べる。


それはそれで楽しいのですが、

子供も喜び、

参加した大人も楽しめる方法がこちら。


ちょっとした手作り感とそれを共有すること。

我が家の場合は、

あの大容量で比較的安い商品がずらりと揃ったコストコで

出来合いのカップケーキを

買ってきます(例 12ケ入 580円程)


それに生クリームをホイップします。

生クリームはスーパーで買ってきたもの300円程でOKです。


それを

大人が作ってあげて、

仕上げは

子供にして貰います。


うちの場合は、

小学生4年生の親戚の女の子が

キャッキャッ キャッキャ言いながらホイップしています。


3歳の娘も楽しく手伝っていました。

微笑ましいですね。


最後は、

食後のデザートにみんなで食べる。


「これね、私がつくったんだよ~」

「美味しい~」

べたな会話ですが、

子供達も

ケーキを綺麗にデコレーションしたという

達成感があり、

それを食べる人たちが

喜ぶ姿を見て

次も頑張ろって

モチベーションが上がるみたいです。

出来合いのカップケーキに

仕上げのホイップだけ手を加える。

プチ手作りケーキ

簡単だけど楽しくて盛り上がります。

そして余った

ホイップクリームを子供立ちがペロペロ舐める。

我が家では、定番の光景になっています。

べスト1 子供劇場: 合唱と劇


ご飯とケーキを食べて、

プレゼント交換もして、

これだけでも、

パーティーが始まってから

時間位は過ぎています。

そろそろお開きかなという時間ですが、

沢山の人が集まるこういう機会は

子供にとっては珍しいもの。

そこで

我が家では、子供合唱団が始まります。

歌は、

「真っ赤なお鼻のトナカイさん」

定番のクリスマンソングですよね。

保育園で練習している娘は

みんなが聞いてくれて大喜び。

踊りながら歌ってくれました。

その後は、

4年生の親戚とプリキュアショーが始まります。

悪役は僕で叩かれる役です 笑。

歌って、

自作のお芝居もして、

それを見る大人の気分がほっこり。

みんながハッピーになる時間が出来上がります。

まとめ


今日は、

忙しい親御さんでも出来る

子供が喜ぶクリスマス会を作る為の3つの工夫に

ついてご紹介させて頂きました。

ポイントは、こちらでした。

べスト3 プレゼント交換

べスト2 プチ手作りケーキ

ベスト1 子供劇場:合唱と劇

クリスマスは子供が主役。

存分に大人が引き立てて、

目一杯楽しませてあげて下さいね。

とびっきりの笑顔で返してくれますよ ^^

そして夜はぐっすり寝てくれます。

それでは今日はこの辺で。

Happy Christmas!

スポンサーリンク
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする